巫女グッズコレクション
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝霧の巫女 1 (ヤングキングコミックス) |宇河 弘樹
朝霧の巫女 1 (ヤングキングコミックス)朝霧の巫女 1 (ヤングキングコミックス)
宇河 弘樹
少年画報社 刊
発売日 2001-01




萌え系かぁと思っていたらば 2009-01-06
どうせ巫女萌え系のマンガだろうと思いながらも手にしましたら・・・なんじゃいこれは!となりました。
よくある巫女が出てくる作品と違い、巫女という設定がただの萌えのためにあるわけじゃないという感じを受けました。
そして巫女という設定よりも妖怪や敵陣の背景、主人公の生い立ちに目が行きます。
また、話や設定の題材には日本神話や山岳信仰、神道などが使われており、話や設定に重みが感じられます。説得力といいますか、それがあります。


巫女好きだーって人より、妖怪とかに興味あるよーって人が読んだらいいと思います。

魅力がたくさん 2005-08-30
巫女が妖怪を退治するというマンガですが、
それだけではなく、
主人公とヒロインの恋愛があったりとか、
広島県三次市に伝わる「稲生怪物録」をベースにしていたりとか、
ギャグがあったりとか、
とても魅力のあるマンガだと思いました。
このマンガを読んだら三次に観光に行きたくなりますね。
1巻なので、物語がまだよく把握できない部分があったりして、
つらくなる人もいるかもしれませんが、
2巻以降を読むにつれて、だんだんこのマンガの世界観が把握できてくると思います。
そうすると、1巻が一番面白く感じます。
アニメとはかなり違う「朝霧の巫女」を見て欲しいです。


さらに詳しい巫女情報はコチラ≫
* 2010/02/11 # [ 巫女グッズ ]




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。